オトシンクルスについて

オトシンクルス|熱帯魚図鑑

観賞魚熱帯魚の飼い方熱帯魚図鑑観賞魚事典金魚の飼い方メダカの飼い方海水魚の飼い方飼育用品リンク

オトシンクルス

オトシンクルス

学名:Otocinclus macrospilus
分類:ナマズの仲間
生息地:アマゾン河
全長:5センチ
適温:25~27度
PH:弱酸性~中性
水槽:10リットル以上

オトシンクルスは吸盤のような口でコケを食べる小さくて大人しい熱帯魚で、その大きな瞳と愛らしい仕草はたいへん魅力的です。オトシンクルスには何種類もいますが、もっとも良く見かけるのは、このオトシンクルス・マクロスピルスという種類です。豊富な酸素と十分な水流を好みますので、濾過器はできるだけしっかりしたものを選びましょう。ガラス面や水草に生えたコケを少しですが食べてくれますので、オトシンクルスを何匹か入れておくとコケの抑制に効果があります。なお、エサがコケだけではすぐに栄養不足で弱ってしまいますので、プレコストマス用のエサを与えると良いです。入荷直後は尾ヒレがスレていることが多いため、できるだけ入荷したばかりのオトシンクルスは避け、むしろ、しばらく売れ残っていたような個体の方が安心です。また、薬品類には弱いため、病気の際には魚病薬の取り扱いに十分な注意を要します。水草の多く植えてあるような水槽にはとても良く似合う、まさにマスコットのような熱帯魚です。


観賞魚熱帯魚の飼い方熱帯魚図鑑観賞魚事典金魚の飼い方メダカの飼い方海水魚の飼い方飼育用品リンク

※このホームページはリンクフリーです。

当サイトに掲載されている内容は著作権法により保護されており転載あるいは転用することはできません。
© copyright 2006 KANSHOUGYO.COM OF JAPAN, LIMITED, All rights reserved

届いてすぐに飼育できる特別な水槽。とびきり愛らしいメダカ。失敗しない水槽の選び方。せまいビンからベタをお引っ越し。初めて飼うならアカヒレがおすすめ。初心者にもやさしい熱帯魚飼育。珍しい動物の図鑑。

Presented by オトシンクルス|観賞魚ドットコム